上海ディズニー入園料、来年6月6日から値上げ

配信日時:2017年12月7日(木) 19時40分
画像ID 
上海ディズニーリゾートは6日、公式ウェブサイト上で上海ディズニーランド入園料の改定価格を発表した。新入園料は、平日が399元(1元は約17円)、夏休み・週末・ほとんどの祝祭日休暇が575元、春節(旧正月)および国慶節(建国記念日)休暇が665元。新料金は2018年に6月6日から適用される。中国新聞網が伝えた。

上海ディズニーリゾートは、「上海ディズニーランドは2018年6月6日より、平日・ピーク日・祝祭日ピーク日という3種類の入園料を設ける」としている。

上海ディズニーランドの入園料は、平日が399元、需要が高いピーク日(夏休み・週末・ほとんどの祝祭日休暇)が575元、重要が最も高い2つの祝祭日ピーク日(春節および国慶節)が665元となる。

上海ディズニーランドの入園チケットは、すべて日付指定チケットとなる。来園客は、入園日を指定してチケットを購入、その指定日に限り入園できる。児童(身長1.0メートル〜1.4メートル以下)、高齢者(65歳以上)、身体障害者の入場チケットは、従来通り25%割引の特別料金が適用される。乳幼児(身長1.0メートル以下)は無料で入園できる。

上海ディズニーランドの現行の入園料金(2018年6月5日まで適用)は、平日が370元、夏休み・平日・祝祭日が499元。児童・高齢者・身体障害者の入場チケットは、25%割引の特別料金が適用されている。乳幼児の入園料は無料。(編集KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<