ロシアの国営テレビ局、平昌五輪中継せず=五輪マークに斜線入れ抗議―中国メディア

配信日時:2017年12月6日(水) 12時0分
ロシアの国営テレビ局、平昌五輪中継せず=五輪マークに斜線入れ抗議
画像ID  615978
国際オリンピック委員会が5日、国ぐるみのドーピングを理由にロシア・オリンピック委員会を資格停止とし、来年2月の韓国・平昌冬季五輪への選手団派遣を禁じる処分を決めたことを受け、全ロシア国営テレビ・ラジオ放送会社は、中継放送をしないことを明らかにした。
2017年12月6日、中国中央テレビのニュースサイトによると、国際オリンピック委員会(IOC)が5日、国ぐるみのドーピングを理由にロシア・オリンピック委員会(ROC)を資格停止とし、来年2月の韓国・平昌冬季五輪への選手団派遣を禁じる処分を決めたことを受け、全ロシア国営テレビ・ラジオ放送会社は、同五輪の中継放送をしないことを明らかにした。

その他の写真

同放送会社は、IOCの記者会見を中継した際に字幕で、平昌五輪の中継放送をしないことを伝えた。また画面右上の五輪マークの上に赤い斜線を入れ、IOCの決定に抗議の意思を示した。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ser***** | (2017/12/06 12:09)

    IOCのト-マス・バッハ会長は素晴らしいね。 絶対に揺るがない信念を持っている。 どこぞの国のごり押しや、ロビー活動で簡単にぶれまくるアイツらとは 雲泥の差だ。 国連! ユネスコ! FIFA! 貴様らは、バッハ会長率いるIOCの爪の垢を煎じて飲め!
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事