日本産ビール、韓国で“4割引”でも売れず=中国ネット感嘆「彼らは言ったことをやり遂げる」、一方で疑問の声も

配信日時:2019年11月7日(木) 12時20分
日本産ビール、韓国で“4割引”でも売れず?中国ネット感嘆
画像ID  615278
中国メディアの新浪財経などは6日、韓国の報道を引用し、同国で日本産ビールが4割引きで販売されるも買う人はいないと伝えた。
中国メディアの新浪財経などは6日、韓国の報道を引用し、同国で日本産ビールが4割引きで販売されるも買う人はいないと伝えた。中国のネットユーザーは韓国人の「団結力」に感嘆の声を上げている。

新浪財経はまず、日本産ビールの9月の韓国向け輸出額が前年比で99.9%減少したと紹介。その上で、韓国メディアが「韓国のコンビニチェーン各社は日本産ビール25種について日本メーカーのビールの輸入業者から4割引きの卸売価格を提示されたが、購入を希望するところはなかった」と報じたことを伝えている。

新浪財経の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の投稿に付された動画には、韓国のニュース番組で「日本製品不買運動が始まってから、日本産ビールは実質的に市場から締め出されている」「消費者感情を考慮して、販売店は日本産ビールの販促を行っていない」などと伝えられる様子や、韓国の全国コンビニ加盟店協会が「(店は)買わない。元々売り切れない在庫が大量に残っている」と語る様子、韓国人消費者が「4カ月くらいは日本のビールを飲んでいません」と語る様子などが映っている。

このニュースは中国でも注目を集めているようで、新浪財経の微博の投稿には2万6000を超えるリアクションがあったほか、同じ内容を伝えた映像メディアの梨視頻のアカウントなども含めると数千に上るコメントが寄せられている。

中国のネットユーザーの声で多いのは、「韓国人の団結には本当に感服する」「彼らは本当に口で言ったことをやり遂げる」「この精神は学ぶべきだ」「韓国は本当にまとまっている。この点には恐れ入る」などと評価するもの。また、NBAのヒューストン・ロケッツのダリル・モーリーGM(ゼネラルマネージャー)の香港問題に関する発言が物議を醸したことを挙げ、「(それに引き換え)NBAは今でも(中国で)人気だもんな」「NBAの件を考えると恥ずかしい」「中国人には気概がないのか」などと自国への不満の声も上がった。

中には、「同じボイコットでも韓国人がやると称賛され、自国人(中国人)がやると心が狭いと批判されるのはなぜ?」と投稿するユーザーもいたが、これには「韓国人のボイコットは日本製品を売らないし買わないが、中国人のボイコットは他人の店や車を破壊するから」との返信があり、多くの共感を集めている。

また、日本産ビールのシェア急落に伴い「中国産ビールの売れ行きが好調」とも伝えられていることについて、「青島ビールは本当に素晴らしい。もっといっぱい輸入してくれ。品質も良いぞ」と訴えるユーザーや、「韓国人の購買力なんてたかが知れている」と不買運動の効果に疑問を抱くユーザーもいた。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 9

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事