Record China

ヘッドライン:

韓国の免税店の売り上げが過去最高に、韓国メディア「中国人代理購入者のおかげ」―中国メディア

配信日時:2018年1月25日(木) 8時50分
拡大
23日、中国メディアの環球網が、韓国メディアの報道を引用し、韓国の免税店の売り上げが過去最高を更新したと伝えた。写真は済州免税店の広告。

2018年1月23日、中国メディアの環球網が、韓国メディアの報道を引用し、韓国の免税店の売り上げが過去最高を更新したと伝えた。

韓国・聯合ニュースによると韓国免税店協会は23日、2017年12月の韓国免税店の外国人向けの売上が9億3907万ドル(約1033億円)に達し、過去最高を更新したと発表した。前月比で0.1%増、前年比では28%増となった。また、昨年12月の免税店での外国人客数は141万5621万人となり、前月比7.4%増、前年比では11.3%減少した。韓国人も含めた全体の売上は12億3186万ドル(約1355億円)で、前月比0.4%増となった。

記事は、「中韓関係は改善してきているものの、中国人団体客はまだ戻ってきておらず、韓国の免税店で売上が増加している主な理由は、中国人代理購入者による爆買いだ」と指摘している。

記事によると、昨年1月から11月までの訪韓中国人数は383万6879人で、前年比49.1%の減少となった。訪韓中国人が半分近くまで減ったことになるが、昨年の韓国の免税店48軒の売上は14兆4684億ウォン(約1兆4468億円)に達し、前年比17.9%増となったという。

免税店業界の関係者は、「免税店は依然として大量購入する代理購入者に依存している状況。短期的には販売額を維持できているものの、長期的に見るとマイナスの影響が大きく、心配している」と語ったという。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国人が韓国で再び爆買い=ボイコットは終了?「中国人は忘れっぽい」と韓国メディア

4日、THAAD問題で途絶えていた中国人の韓国団体旅行が復活、免税店には中国からの個人旅行客らが開店前に列をつくったという。これに関連し、米華字メディアの多維新聞は「中国の消費者は忘れっぽいという特徴がある」とする韓国メディアの報道を紹介した。資料写真。

Record China
2017年12月6日 20時50分
続きを読む

ランキング