Record China

ヘッドライン:

平昌五輪の開幕迫る韓国で“珍現象”、路頭に迷う学生が増えている理由とは?=韓国ネット「誰のための五輪?」「国民性が追いついていない」

配信日時:2017年12月18日(月) 20時20分
拡大
2017年12月18日、平昌五輪開催地である韓国の江陵地域に住む大学生らが「五輪開催期間中に住む家がない」との悩みを訴えている。韓国・ヘルラド経済などが伝えた。

江陵地域にある大学近くの学生寮に住む大学生らは最近、2月の長期休暇中に滞在する部屋探しに奔走している。新学期以外の時期に「住む家が見つからない」という珍現象が起きているのだという。

その理由は、家主らが五輪期間中に部屋を宿泊施設として観光客らに貸し出したいと考え、学生らに部屋を空けるよう求めているため。学生から月30〜40万ウォン(約3〜4万円)の家賃を受け取るより、観光客に貸し出す方が大きな利益を得られるという。ある家主は「五輪期間中は学生から受け取っている1カ月分の家賃を1〜2日で稼ぐことができる」と話している。

家主らが「五輪特需」に期待を寄せている一方、学生らは路頭に迷う危機に直面している。家主から理由もなく再契約を拒否されたり、再契約する代わりに五輪期間中は部屋を使用しないよう求められるケースが相次いでいる。中には契約期間が残っているにもかかわらず、一方的に退去を迫られた学生もいるという。同地域に住むある大学生は「再契約の条件が『五輪期間中に部屋を空けること』だったので、仕方なく別のワンルームを探している」と明らかにした。

学生らの被害が深刻化していることを受け、大学総学生会は調査・対策づくりに乗り出した。総学生会はインターネット上に「平昌五輪関連の不当な契約により多くの学生が被害を受けている。利害当事者の学生と十分に話し合うことが常識だ」と指摘し、「被害学生のデータを基に対策を講じる」と明らかにした。

これについて、韓国のネットユーザーからは「学生寮は学生を最優先するべき」「ひど過ぎる。常識的に考えられないの?」「お金のことしか考えていないようだ」「寒い冬に学生らが路頭に迷ってもいいの?道徳的に許されない」など家主への批判の声が寄せられている。

また「一体、誰のための五輪?」「今回の五輪は失敗に終わる。韓国にはまだ早かった」「二度と五輪やW杯を誘致しないで。効果より問題の方がはるかに多い」「韓国の国民性はまだ、世界的なイベントを開催するレベルに達していない」など五輪開催に否定的な声も多くみられた。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

なぜ?韓国政府が日韓慰安婦合意への対応を来年に先送り=韓国ネットは賛否両論

17日、韓国メディアは、韓国政府が進めている日韓慰安婦合意の検証について「結果は年内に発表されるが、それに基づく政府の後続措置が取られるのは来年2月以降になる見通し」と伝えた。写真は在韓日本大使館前で行われた、日本からの謝罪などを求める水曜集会。

Record china
2017年12月18日 12時40分
続きを読む

“ぼったくり”と批判された平昌五輪会場付近の宿泊施設、予約激減で値下げ=韓国ネット「遅い」「でも家でテレビ観戦する」

10日、韓国・SBSによると、平昌五輪期間中の現地宿泊料金のあまりの高騰には「ぼったくり」との批判が出ていたが、最近になって現地の宿泊施設が突如価格の引き下げに乗り出した。写真は平昌五輪・パラリンピックの公式マスコット。

Record china
2017年12月12日 21時10分
続きを読む

チャン・グンソクが平昌五輪チケットを2018枚自ら購入、日本のファンにも観戦呼び掛け=「さすがグンちゃんです」と日本語での応援コメントも

7日、いよいよ開幕まで約2カ月となった韓国・平昌五輪の盛り上げに、日本をはじめ海外でも人気の韓流スターが一役買うことになった。写真はチャン・グンソクの広報大使委嘱式のポスター。

Record china
2017年12月8日 21時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング