Record China

ヘッドライン:

韓国マクドナルド、衛生問題改善されず?ネット上に不安広がる

配信日時:2018年11月29日(木) 10時10分
拡大
韓国では昨年、マクドナルドで生焼けパティを食べて溶血性尿毒症症候群(HUS、通称ハンバーガー病)を発症したと訴える人が続出し、深刻な社会問題となった。しかし28日付の韓国・ブリッジ経済によると、マクドナルドでは最近も相次いでハンバーガーから異物が見つかっており、消費者の間に不安が広がっているという。

記事によると、今月2日にマクドナルドでビッグマックセットを購入した客がドリンクを飲み違和感を覚えてふたを開けたところ、中に糸くずのような黒くて長い物体が浮いていたという。その客はその前の週に同じ店舗でビッグマックセットを購入した際も、ハンバーガーからのりや米粒が見つかったと話しており、「衛生問題を繰り返すのは消費者を見下している証拠」と批判している。

別の客も今年8月にマクドナルドで購入したポテトを食べた際に中から糸くずのようなものを発見。抗議するため購入店舗に電話したところ「営業時間が過ぎているため、明日商品を持ってくれば新しいものと交換する」と言われたという。この客はこの対応に腹を立て、現在ネット上で不買運動を展開している。

韓国でマクドナルドの衛生管理が問題となるのは今回だけではない。食品医薬品安全処によると、過去5年で食品衛生法を92件も違反。これは業界で2番目に多いという。

これに対し、マクドナルド関係者は「事実関係を確認中」と述べているという。

このニュースを受け、韓国のネット上には「大人は異物に気づけるが子どもはそのまま飲み込んでしまう可能性が高い」「これはひどい。子どもを持つ親としては許せない」「毎年問題になるということは、マクドナルド自体に問題があるようだ」「改善する気はないの?マクドナルドがいまだに存在できているなんて驚き」「マクドナルドはいつからこうなった?今やクオリティが屋台で買うハンバーガーと同等」などと不安や批判が広がっている。

一方、一部からは「どうしたら中に糸くずが入る?従業員が毛皮を着て働いているわけでもないのに」との疑問や、「正直、そんなマクドナルドでも韓国の他の飲食店よりは衛生的」との主張も上がっている。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国でマクドナルドをめぐる騒動収まらず、大腸菌入りのパティ55トン流通が判明=韓国ネット「もうアウトでしょ」「果たして他の店は安全なのか?」

1日、韓国でマクドナルドのハンバーガーを食べたことによる健康被害の訴えが相次ぎ問題となる中、韓国マクドナルドのハンバーガーパティからHUSの原因となり得る腸管出血性大腸菌が過去2年で3回検出されていたことが分かった。写真はマクドナルドの店舗。

Record china
2017年11月3日 7時30分
続きを読む

「ハンバーガー恐怖症」を引き起こした韓国マクドナルド、店長が衝撃の衛生状況を暴露=「不買運動をしなきゃ」「他の店でも…」―韓国ネット

21日、韓国メディアは、韓国マクドナルドのハンバーガーの安全性問題を追跡してきた取材陣に対し、あるマクドナルド店長から衝撃的な内部情報の提供があったと報じた。写真はマクドナルドの看板。

Record china
2017年9月22日 16時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング