Record China

ヘッドライン:

<北京五輪・関連>「メダルランキングで中国首位」が75%―香港

配信日時:2008年8月10日(日) 14時20分
拡大
7日、香港市民の75%が、北京オリンピックのメダル獲得ランキングで中国がトップになると見ていることが調査で明らかになった。写真は04年アテネオリンピックで金メダルを獲得した卓球の張怡寧選手。
(1/6枚)

2008年8月7日、台湾・中央通訊社の報道によれば、香港市民の75%が、北京オリンピックのメダル獲得ランキングで中国がトップになると見ていることが調査で明らかになった。

その他の写真

この調査は、香港研究協会が8月に入って香港市民1200人を対象に訪問形式で行った。その結果、76%が北京オリンピック開催を歓迎していると答え、歓迎していない人は12%だった。8月8日の夜にはテレビで開会式を見ると答えた人は74%、見ないと答えた人は12%。また、79%の人が北京オリンピックの成功に確信を持っていると答えた一方、あまり確信がない、まったく確信がないと答えた人は合計13%だった。オリンピックへのテロ攻撃を明言する組織があるものの、安全保障に問題はないと確信している人は76%にのぼった。安全保障にあまり確信がない、まったく確信がないと答えた人は合計15%。

また、中国がメダル獲得ランキングでトップになると確信していると答えた人は75%、あまり確信がないと答えたのは14%、まったく確信がないと答えた人は3%だった。このほか、65%の人が北京オリンピックの成功により中華民族としてプライドが高められると答えたという。

9日、香港で開催されるオリンピックの馬術競技に関しては、65%の人がテレビ中継を見ると答えているとのことだ。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

ランキング