Record China

ヘッドライン:

空港の検査で老夫婦の荷物から出てきた大量のあれに係員も涙目―中国ネット

配信日時:2017年12月3日(日) 21時20分
拡大
3日、中国メディアの看看新聞は、飛行機に大量のゴキブリを持ち込もうとした老夫婦が保安検査で見つかり、没収されたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2017年12月3日、中国メディアの看看新聞(KNEWS)は、飛行機に大量のゴキブリを持ち込もうとした老夫婦が保安検査で見つかり、没収されたと伝えた。

11月25日、広州白雲国際空港の保安検査で、1組の老夫婦の荷物を不審に感じた女性係員が、荷物を開けて検査したところ、突然1匹のゴキブリが出てきた。係員はあまりに驚いて泣き出しそうになったという。

係員は当初、荷物が汚いためゴキブリが出てきたのかと思ったが、よく調べてみると、白い袋の中に大量の黒い物体がうごめいているのが見えた。そこで袋を開けてみると、100匹から200匹ほどと思われるゴキブリが入っていたという。

この老夫婦は、ゴキブリとクリームを混ぜると皮膚病によく効くと説明したが、規定ではゴキブリを飛行機に持ち込むことはできず、没収された。

このニュースに対し、中国のネットユーザーから「没収されたゴキブリは空港の中を飛び回っているんじゃないか?」「そしてゴキブリたちは空港に安住の地を見つけましたとさ」などのコメントが寄せられた。

また、「ゴキブリが皮膚病に効く?あんなに汚い生き物を皮膚に触れさせて皮膚病にならなければそれでいい方だろ」という主張や、「こんなにたくさんのゴキブリを捕まえるのも大変だったろうに」というユーザーもいた。

ほかには、「やけどした時に医者が出した薬の成分にゴキブリが入っていた」「ゴキブリは確かに薬剤になる。専門に飼っている人もいる」との指摘もあったが、「病院に行けば薬剤で売っている。何も生きているのを使わなくてもいいだろ」という意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

韓国の空港で「全身スキャナー」のセキュリティーチェック、プライバシーの侵害と批判も―韓国メディア

18日、韓国・亜洲経済によると、韓国の仁川国際空港で来年1月から、乗客に対する「全身スキャナー」によるセキュリティーチェックが導入される計画で、「プライバシーの侵害ではないか」と批判の声が上がっている。写真は仁川国際空港。

Record China
2017年9月19日 9時44分
続きを読む

機内持ち込み禁止と言われキムチぶちまける…韓国仁川空港の迷惑客百態=韓国ネット「僕も韓国人だが、韓国人を嫌いになることが多い」

7日、夏の本格的な行楽シーズンを迎え、韓国最大の空港・仁川空港の利用客が史上最高を記録する中、韓国のCBSラジオが伝えた空港の迷惑客たちの実態が大きな注目を集めている。写真は仁川国際空港。

Record China
2017年8月8日 18時20分
続きを読む

ランキング