Record China

ヘッドライン:

中国人観光客の出現、多くのブランドが今か今かと待ちわびている―ロシアメディア

配信日時:2020年8月24日(月) 8時50分
拡大
中国メディアの中国網は20日、「多くの国際的ブランドが中国人観光客の出現を待ちわびている」と指摘する記事を掲載した。写真はブランド品。

中国メディアの中国網は20日、「多くの国際的ブランドが中国人観光客の出現を待ちわびている」と指摘する記事を掲載した。

記事はロシアの通信社、スプートニクの報道を引用したもので、「ラグジュアリー市場が危機から急速に立ち直る一筋の光として、中国はここ数カ月、各種研究の焦点であり続けた」と紹介。アジア太平洋の主要市場の消費者に関するリポートを発表した調査・コンサルティング会社のAgility Research&Strategyは新型コロナウイルスが消費者に与える影響の研究を続けており、資産100万ドル(約1億円)以上の消費者を対象とした調査で「高級ブランドにとって中国が最も期待できる市場」だということが分かったという。

さらに一部ブランドからは「中国での売り上げはコロナ前より増えた」との声も聞かれ、ティファニーは6月に「4月は前年同月比30%増、5月は90%増」と報告、バーバリーなどでも伸びが見られたそうだ。

記事は「中国での販売の伸びは次のこうした事実と直接関係している」とし、「過去6カ月、中国人の旅行機会は大幅に減った。国境が開放された後でも一定期間は国内旅行に偏るだろう」と説明。その上で、「今、多くの国際的ブランドが中国人観光客の出現を今か今かと待ちわびている。なぜなら彼らの『在宅購入』は、主な消費者を失った後に生じた市場の損失を穴埋めできていないからだ」と記した。

記事はまた、専門家が「コロナ流行の期間、高級品を買い求める中国の消費者の好みには大きな変化が生じた。彼らの目は国内ブランドに向いている」との認識を示したことを伝えるとともに、「西側市場は長期にわたる回復過程のための準備をしているところで、より多くの市場参入者は業界の革命を主張。各ブランドは国際便の再開を待つのではなく、国内の消費者に重点を移すべきだ。国内の需要と資源に基づく策を作り始めねばならない」とした。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング