<北京五輪・関連>国旗、国歌を尊重する!応援マナー6か条―中国

Record China    2008年7月30日(水) 22時10分

拡大

29日、今月5日から中国全土で展開していた「北京五輪文明観戦キャンペーン」。そこで募集していた「五輪文明観戦スローガン」6本が、3000通を超える応募の中から選ばれた。写真は選手村内。

(1 / 6 枚)

2008年7月29日、中国人民大学ヒューマニズム五輪(人文五輪)研究センター主催の「ヒューマニズム五輪、中国の風格(中国風度)―五輪観戦行動キャンペーン」が開かれ、北京五輪の応援マナーに関する6つの観戦スローガンが発表された。北京市の「法制晩報」が伝えた。

その他の写真

五輪観戦行動キャンペーンは今月5日から中国全土で展開され、海外からの応募も含めて3000通以上のスローガンが寄せられた。応募者の最年長は80歳を超え、最年少は小学2年生の児童。1人で36のスローガンを送ってきた人もいたという。選ばれた6つのスローガンはそれぞれ「友愛、尊重、熱意、優雅、包容、文明」をテーマにしており、それぞれに説明が添えられている。

1;友愛「お客様1人1人に笑顔で」―笑顔は世界から訪れる人々に対する最良のおもてなし。

2;尊重「すべての国旗に尊敬を」―いかなる国の国家演奏や国旗掲揚の際には、起立して敬意を払うこと。

3;熱意「すべての競技に喝采を」―中国人選手だけでなく他国の選手にも惜しみない応援をする。

4;優雅「すべての結果を楽しもう」―熱烈な歓声と拍手ですべての競技の結果を受け入れよう。

5;包容「お互いの違いを認めあおう」―いかなる場合も理性と冷静、忍耐と平和を愛する心で対応することが、真の理解と尊重をもたらす。

6;文明「すべてのゴミを拾おう」―1人1人が観戦後にゴミを拾うことは小さな行為だが、我々のマナーの資質を示すことができる。(翻訳・編集/本郷)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携