【新店】週末限定!鳥取駅近くにできたアサイーボウルのお店。高級家電やデパコスの無料お試しも|鳥取市 07-13 11:03
中国人は豊かになるチャンスの不平等さにますます不満を持つように―仏メディア 07-13 11:02
「ウソでしょ?」SNS動画が大バズリした話題の日本人練習生、肌を大胆に見せるセクシーステージで悲鳴起こすも無念の脱落…ファン悲鳴 07-13 11:06
中国国家認定高級点心師 が作る点心もいただける!? 優雅に過ごす、夏の「チャイニーズアフタヌーンティー」が始まりました! 【ヒルトン東京ベイ】中国料理「王朝」 07-13 11:01
趣にじむ秀作300点 「心象津山書展」 17日まで/岡山・津山市  07-13 11:00
目黒蓮とラウールが番組全体の活力に!「伝説を目撃している感を味わってほしい」 『FNS27時間テレビ』矢﨑裕明CPが語る今年の見どころ 07-13 10:40
【朗報】チェ・ジョンヒョプ主演の『偶然かな。』がディズニープラスで配信決定! 07-13 10:53
100歳の被爆者女性 次男の死、乗り越え伝えた「原爆絶対に作らせない」 長崎で願い続ける平和 07-13 10:48
グレーターベイ・エアラインズ、香港〜仙台線でチャーター便 7月〜8月に6往復 07-13 10:24
TWICEサナ「一番輝いている瞬間」明かす イヴ・サンローランのイベント発表会 07-13 10:20

日本で飲酒運転が少ない2つの理由、飲酒運転頻発の中国は学ぶべきか―中国メディア

Record China    2017年11月22日(水) 20時0分

拡大

21日、新浪汽車は、「日本では飲酒運転が少ないのにどうして中国では後を絶たないのか」とし、日本から学ぶべき懲罰制度について紹介する記事を掲載した。資料写真。

2017年11月21日、新浪汽車は、「日本では飲酒運転が少ないのにどうして中国では後を絶たないのか」と題する記事で、日本から学ぶべき罰則制度について紹介した。

記事はまず、「日本では飲酒運転は刑事犯罪の範囲に入る」とし、「捕まれば最高で5年の懲役刑と巨額の罰金を科されることになる」と説明。そのうえで、「最も重要なのはドライバーだけでなく、同乗者も一緒に処罰されることだ」と指摘した。

また、「状況によっては酒類を提供した飲食店も一定の責任を負わされることもある」とし、さらに「他人から借りた車で飲酒運転をして捕まった場合、車を貸した側も処罰される。とても厳しいのだ」と説明した。記事は、このような日本の制度は、古代中国の「連座制(連帯責任)」に似たようなものであるとした。

そして、法的な部分だけでなく、「日本社会では飲酒運転の検挙者に対して冷たい視線が浴びせかけられる」と指摘。「飲酒運転は自分や家族、友人、社会、いずれに対しても無責任な行為と考えられており、会社を首になる可能性まであることから、道徳の面での責任追及も非常に厳しい」と中国との違いを伝えている。

記事は最後に、「わが国は法律面に加えて、道徳観念づくりをもっと強化すべき。法律と道徳の二つの面からコントロールすることで初めて飲酒運転をする人々に自覚を持たせることができる」と論じた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携