<中華経済>国務院が大排気量車の消費税引き上げを明示―中国

配信日時:2008年7月24日(木) 14時15分
<中華経済>国務院が大排気量車の消費税引き上げを明示―中国
画像ID  147064
24日付東方早報によると、国務院の温家宝首相が23日主宰した国務院常務会議で、省エネルギーの取り組み強化に向けた具体的措置の一環として、大排気量車の消費税引き上げを明確に示した。資料写真。
2008年7月24日、24日付東方早報によると、国務院の温家宝首相が23日主宰した国務院常務会議で、省エネルギーの取り組み強化に向けた具体的措置の一環として、大排気量車の消費税引き上げを明確に示した。

その他の写真

会議は、自動車、空調、照明設備など普及率が高く、環境汚染への影響が大きい分野での省エネ活動を強化することで意見が一致。分野ごとに有効策を講じる方針を固めた。

自動車分野では環境対応車に消費税を優遇すると同時に、大排気量車の消費税率を引き上げ、燃料消費を効果的に抑制する。空調設備についても環境に配慮した製品の購入に税優遇を与える。照明設備に関しては、大中都市の官公庁、道路、ホテル、公共施設などにおいて環境未対応の照明器具を09年までにすべて撤去する。(翻訳・編集/HI)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事