Record China

ヘッドライン:

大蛇が鶏を丸呑み!国営動物園の「残虐ショー」に批判集中―湖南省長沙市

配信日時:2008年7月25日(金) 11時50分
拡大
23日、湖南省長沙市の動物園で、大蛇に生きた鶏を食べさせるショーが行われている。あまりの光景に、観光客は足がすくみ、気を失ってしまうかもしれない。写真は06年11月、長沙市動物園の大蛇(資料写真)。
(1/2枚)

2008年7月23日、瀟湘晨報によれば、湖南省長沙市の動物園で、大蛇に生きた鶏を食べさせるショーが行われている。客が購入した鶏を大蛇に食べさせるというもので、多く人から批判が相次いでいる。

その他の写真

動物園での呼び込みを受けて、ある男性が鶏1羽を30元(約450円)で購入、大蛇に食べさせてみることになった。飼育員が男性から鶏を受け取ると、ガラス製のケージの中に鶏を放り込んだ。鶏はしばらくの間は逃げていたが、ついに蛇に捕まってしまった。鶏は徐々に蛇の口の中に飲み込まれ…多くの人がこの“弱肉強食”の光景を見て辟易とした面持ちに。これを見ていたある女の子はあまりの残酷さに泣き出し、心臓病を患っていたある老人は具合が悪くなってしまったという。

お金を取って、このようなことをさせることについて「やり過ぎではないか」と感じている人が多く、批判的な見方を示している。ある人は「金額が問題なのではなく、このようなことは人に見せるべきではない」と憤慨しては話す。また、別の人は「国営の動物園でこのようなことをしては、長沙市の印象が悪くなってしまう」と嘆いているという。

また、黒龍江省ハルビン市の東北虎林園でも、生きた動物を放し、トラがハンティングする場面を見せるのを一番の売りものとしている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

ランキング