今年1-9月、モルジブの最大観光客源国は依然中国

配信日時:2017年11月15日(水) 4時50分
画像ID 
モルジブ政府観光省がこのほど発表した統計データによると、今年1月から9月にモルジブを訪れた外国人観光客総数は延べ99万人を上回り、前年同期比5.7%増加した。このうち中国人観光客が約4分の1を占め、中国は引き続き、モルジブにとって最大の観光客源国となっている。新華社が伝えた。

統計データによると、今年1月から9月までにモルジブを訪れた中国人観光客は延べ24万人近くに上り、英国とドイツがこれに続いた。

モルジブ政府観光省の統計データによると、中国は、数年前からモルジブにとって最大の観光客源国という。モルジブを訪れる中国人観光客の数は、2010年以降増え続け、2014年には延べ36万4千人のピークに達した。(編集KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<