人民銀の人民元建て貸出が6632億元増加 10月

配信日時:2017年11月14日(火) 18時20分
画像ID 
中国人民銀行(中央銀行)が13日に発表したデータによると、今年10月末現在、広義マネーサプライ(M2)残高は165兆3400億元(1元は約17.1円)に上り、前年同期比8.8%増加して、増加率は前月末を0.4ポイント、前年同期を2.8ポイント、それぞれ上回った。狭義マネーサプライ(M1)残高は52兆6千億元で同13%増加した。流通現金(M0)は6兆8200億元で同6.3%増加した。

人民元建て貸出をみると、10月末現在の貸出残高は118兆4200億元で同13%増加し、増加率は前月末と前年同期をいずれも0.1ポイント下回った。同月の貸出増加額は6632億元で同119億元増加した。部門別にみると住宅関連部門の貸出が4501億元増加し、このうち短期貸出は791億元増加、中長期貸出は3710億元増加した。非金融企業・機関団体への貸出は2142億元増加し、このうち短期貸出は113億元減少し、中長期貸出は2366億元増加し、手形貸付は378億元減少した。また銀行業を取り扱わない金融機関の貸出が4億元減少した。

社会資金調達の規模をみると、10月は1兆400億元増加し、前年同期を1522億元上回った。(編集KS)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<