Record China

ヘッドライン:

安倍首相が重要な提案も、習主席は「塩対応」―米華字メディア

配信日時:2017年11月13日(月) 11時30分
拡大
12日、米華字メディアの多維新聞は、11日にベトナム・ダナンで行われた安倍晋三首相と中国の習近平国家主席との会談に関連し「安倍首相の重要な提案は、習主席から冷淡な対応を受けた」と伝えている。

2017年11月12日、米華字メディアの多維新聞は、11日にベトナム・ダナンで行われた安倍晋三首相と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席との会談に関連し「安倍首相の重要な提案は、習主席から冷淡な対応を受けた」と見出しで伝えている。

記事はまず、シンガポール紙ザ・ストレーツ・タイムズの12日付の報道を引用し、「安倍首相は習主席との会談後、記者団に対し、習主席から日中関係の新たなスタートとなる会談であったという発言があったこと、適切な時期に訪中し習主席にも早期の日本訪問を提案したことなどを明らかにした」と伝えた。

その上で、米ブルームバーグの同日付の報道を引用し「安倍首相は会談で、日中平和友好条約締結40周年に当たる来年の訪中を提案したが、習主席は明確な諾否の回答をしなかった」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

トランプ米大統領、日韓の歓迎夕食会は対照的、おもてなしで蜜月演出と政治色満載で対抗意識ありあり

米国のトランプ大統領を歓迎する日本と韓国の夕食会が対照的だった。日本がおもてなしに徹し蜜月を演出したのに対し、韓国は元従軍慰安婦の女性を招待するなど政治色満載で、日本への対抗意識が目立った。写真は米大統領専用機「エア・フォース・ワン」。

Record China
2017年11月10日 20時30分
続きを読む

中国報道官、北朝鮮問題で安倍首相を批判=「指図される必要ない」の発言は公式サイトに掲載せず

中国外交部の華春瑩報道官は、安倍首相が北朝鮮のミサイルについて「必要あれば迎撃」と述べたことを批判。中国の影響力行使については「指図される必要はない」と述べたが、外交部の公式サイトは同発言を掲載しなかった。

Record China
2017年11月7日 14時40分
続きを読む

ランキング