リメイク版ドラマ「流星花園」のF4メンバーとつくし役、ついに明らかに

配信日時:2017年11月13日(月) 13時0分
リメイク版ドラマ「流星花園」のF4メンバーとつくし役、ついに明らかに
画像ID  604778
漫画「花より男子」を原作としたリメイク版ドラマ「流星花園」の新作製作発表会が上海市で開かれ、正式にクランクインが発表された。
漫画「花より男子」を原作としたリメイク版ドラマ「流星花園」の新作製作発表会が上海市で開かれ、正式にクランクインが発表された。有名プロデューサー柴智屏(アンジー・チャイ)が監修、許富翔(スー・フーシャン)が監督を務める。会場にはメインキャストとなる「F4」を演じる若手俳優の王鶴棣(ワン・ホーディー)、官鴻(グワン・ホン)、梁靖康(リャン・ジンカン)、呉希沢(ウー・シーザー)や、杉菜(牧野つくし)役を演じる新人女優の沈月(シェン・ユエ)らが勢ぞろいした。新華社が伝えた。

ドラマ「流星花園」のリメイク版について、柴プロデューサーは「縁の一文字に尽きる」とした。彼女は「F4は結成当初から、真の優しさ・友情の絆・真実の愛を象徴していた。約16年に渡り『流星花園』を応援し続けてくれたファンの方々にはとても感謝している。しかし2001年版『流星花園』製作当時は、原作漫画『花より男子』がまだ完結しておらず、ずっと原作の結末が分かった上で再度リメイク作品を作りたいと思い続けてきた」と話す。また柴プロデューサーは、「前回の撮影から長い月日が経っているにも関わらず、日本の漫画原作者から快く著作権許可を得られたことには驚いている。当時我々が期待に背かない作品を製作できたことで、確かな信頼関係を築いたのだと思う」と語った。

リメイク版ドラマ「流星花園」は、今年4月のキャスト募集時から中国国内外で注目されていた。今月6日には、新生「F4」のキャスティングが公表され、ネットを騒がせた。キャストの4人の平均年齢は21歳、平均身長185センチメートルと、これまでの「F4」と比べても遜色ないほどのイケメン揃いとなった。同発表会では、「道明寺(道明寺司)」役が王鶴棣、「花沢類」役が官鴻、「美作(美作あきら)」役が梁靖康、「西門彦(西門総二郎)」役が呉希沢を演じることが明かされた。(編集TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事