Record China

ヘッドライン:

<北京五輪>選手村で中国風イベント計画、外国人選手に漢字名

配信日時:2008年7月13日(日) 17時52分
拡大
11日、北京五輪の開催期間中、快適な居住空間を各国代表選手らに提供する選手村では、数々のレクリェーションも計画。中国語学習センターでは選手たちに漢字名をプレゼントするという。写真は選手村。
(1/9枚)

2008年7月11日、北京五輪開催期間中の選手村では中国独特のイベントやレクリェーションを多数計画しており、外国人選手らが中国文化に触れる機会を提供するという。「中国新聞網」が伝えた。

その他の写真

北京五輪組織委員会選手村部副部長で元中国卓球界のエース、●亜萍(ドン・ヤーピン)はメディアの取材に対し、北京五輪選手村は国際オリンピック委員会(IOC)が要求したハード面での充実以外に、各国代表選手に数々のイベントやレクリェーションを計画していると発表。中国伝統工芸の展示や実演を随時行うほか、中国語学習センターを設置して選手らが中国語会話や書道を学ぶ機会を提供する。さらに外国人選手らに彼らの名前を漢字で表記するサービスを行う計画も。

「オリンピックはスポーツだけでなく文化交流の場でもある」と話す●副部長は、今年の6月から9月の間に1000か所以上で各国選手らを対象にした文化活動が行われることを明らかにした。(翻訳・編集/本郷)

(●は登におおざと)

関連記事

ランキング