ロードレース大会で中国選手がスイスチームスタッフに暴行=中国ネットからも批判殺到「低レベルすぎる」「法的に処分されるのでは?」

配信日時:2017年11月8日(水) 11時50分
ロードレース大会で中国選手がスイスチームスタッフに暴行
画像ID  601734
4日、中国自転車運動協会は、海南島で行われた国際自転車レース中にスイスチームのスタッフに対して暴行した中国のチームを厳しく批判する声明を発表した。
2017年11月4日、中国自転車運動協会は、海南島で行われた国際自転車レースでスイスチームのスタッフを暴行した中国選手および所属チームを厳しく批判する声明を発表した。

3日に海南島で行われた自転車ロードレース「ツアー・オブ・ハイナン」で、地元海南省のチーム・科一LOOKの王●(ワン・シン。●=金3つ)選手がスイスチームのスタッフを地面に押し倒して暴力を振るう様子を映した動画がネット上に投稿された。科一LOOK側は「スイスチームの車がレース中に体当たりしてきた」と主張しているが、スイスチーム側は否定している。この件について大会主催者は科一LOOKの出場資格を剥奪する決定を下した。

同協会は声明で「科一LOOKの一部選手とスタッフは非常に理知をわきまえず、スイスチームに身体の接触や暴言を浴びせ、規定に著しく反するとともに、中国の自転車スポーツに多大な悪影響を与えた。チームの管理や平素の選手教育に大きな問題があり、協会は主催者の処分決定を断固支持する」と厳しく批判。協会としてもさらなる調査を経て処分を下すことを明らかにしている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも複数メディアのアカウントによって伝えられており、付された動画では中国選手が空気入れを持ち出してスイスチームに襲い掛かろうとする姿も見られた。

中国のネットユーザーは「ロードレースみたいな密集した試合では接触して倒れることなんてよくあるだろう。それで暴力を振るうなんて低レベルすぎる」「処分は妥当。暴力は絶対に駄目」「不満があっても暴力はやりすぎ」「体当たりされたと疑うのは自由だが、手を出してはいけない」など、暴行を働いた選手への批判コメントが多く寄せられた。

また「これは法的に拘留処分になるのでは?」「そもそも警察は何をやってたんだ」との意見も。ほかにも、紳士のスポーツである自転車競技が中国ではまだまだ途上段階にあることを指摘するユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事