ビビアン・スー、「芸能界引退」をかけて「略奪愛」を否定―台湾

Record China    2008年7月5日(土) 18時2分

拡大

4日、第10回「台北映画祭」の授賞式にビビアン・スーがプレゼンテーターとして出席した。

(1 / 5 枚)

2008年7月4日、台北市で行われた第10回「台北映画祭」の授賞式に、ビビアン・スーがプレゼンテーターとして出席した。聯合新聞網が伝えた。

その他の写真

このほど、香港の人気俳優スティーブン・フォン(馮徳倫)との熱愛が報じられたビビアン。昨年末に破局したスティーブンとカレン・モク(莫文蔚)の別れの原因になったとも伝えられている。

一連の報道について口を開いたビビアンは、“スティーブンと知り合ったのは3か月前”と話し、「もし私がウソを言ってたら、芸能界を引退するわ!」と強い口調で2人の関係を否定した。

ビビアンによると、報道されている内容はすべて勝手に作られたもので、3か月前までスティーブンと話したことさえないという。スティーブンについて、「才能豊かないい友人」と話すビビアンだが、“一部の報道内容は誹謗中傷につながる”として、今後類似した記事が出た場合、法的措置も考えるという。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携