Record China

ヘッドライン:

<中華経済>3,000CC以上の大型乗用車・消費税を近く再引き上げか―中国

配信日時:2008年7月5日(土) 7時41分
拡大
4日付毎日経済新聞によると、国家税務総局は大排気量車の消費税率を再度引き上げる方向で調整に入った。すでに草案を策定済みという。同局の関係者が毎日経済新聞の取材に対し明らかにした。写真は北京市内の交通。
(1/6枚)

2008年7月4日、4日付毎日経済新聞によると、国家税務総局は大排気量車の消費税率を再度引き上げる方向で調整に入った。すでに草案を策定済みという。同局の関係者が毎日経済新聞の取材に対し明らかにした。

その他の写真

同関係者によると、同局は06年4月1日に大排気量車の消費税率を引き上げたが、税引き上げによる大排気量車の販売への影響はみられておらず、引き上げ余地があると判断。08年に入って再引き上げの検討を数回にわたって行い、関連草案を策定した。実施時期について同関係者は「そう遠くなることはない」とし、具体的な言及は避けた。

中国政府が石油製品と電力料金の値上げを決定したことを受け、国内で「大排気量車の消費税引き上げが近く行われるのではないか」との観測が高まっており、市場では排気量3.0−4.0リットルを現行の14%から25%に、4.0リットル以上を同20%から40%へとそれぞれ引き上げるとの見方が有力だ。

なお中国の消費税は、高級消費財、贅沢品、高級サービスの消費行為にかかる税金で、日本の消費税の概念とは異なる。(翻訳・編集/HI)

関連記事

ランキング