2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

世界一の斜張橋、蘇通長江大橋が正式に開通!4つの新記録を樹立―江蘇省

配信日時:2008年7月1日(火) 16時7分
世界一の斜張橋、蘇通長江大橋が正式に開通!4つの新記録を樹立―江蘇省
画像ID  141003
30日、江蘇省蘇州市と南通市を結ぶ蘇通長江公路大橋が正式に開通した。世界最大の橋脚規模、メインスパン、メインタワー、最長ケーブルで、4つの新記録を樹立し、世界最大の斜張橋となった。写真は蘇通長江公路大橋。
2008年6月30日、中国新聞網によれば、聖火リレーとともに試験運用が行われていた蘇通長江公路大橋が、30日午前正式に開通した。

その他の写真

蘇通長江公路大橋は江蘇省蘇州市と南通市を結び、橋の全長は約32km、長江にかかる部分の長さは8146m、世界最大の斜張橋となる。その正式開通とともに、世界最大の橋脚規模、メインスパン(1088m)、メインタワー(約300m)、最長ケーブルは(577m)で、4つの新記録を樹立し、技術力の高さをアピールしている。斜張橋としてはこれまで、日本の広島と愛媛を結ぶ多々羅大橋が世界最大だった。

蘇通長江公路大橋は試験運用が開始されて以来、1日の通行車両数は2万6000台にまで増加。開通により、江蘇沿海部のアクセスが飛躍的に向上し、所要時間も大幅に短縮。南通市から上海市への移動時間も、これまでフェリーを利用していた頃と比べて劇的に短縮されたという。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事