Record China

ヘッドライン:

資産100万ドルの富裕層、中国・インドの伸びが突出

配信日時:2008年6月26日(木) 8時41分
拡大
25日、「第12回ワールド・ウェルス・レポート」によると、世界中で100万ドル以上の資産を保有している富裕層人口は1010万人に達し、その中でもインドや中国の富裕層人口の伸びが突出していることが分かった。資料写真。
(1/5枚)

2008年6月25日、メリルリンチとキャップジェミニが24日に発表した「第12回ワールド・ウェルス・レポート」によると、世界中で100万ドル以上の資産を所有している富裕層人口は1010万人に達し、その中でもインドや中国の富裕層人口の伸びが突出していることが分かった。「中国新聞網」がシンガポールのメディアの報道として伝えた。

その他の写真

このレポートによると、富裕層人口は前年比6%増の1010万人、彼らの所有する資産総額は同9.4%増の40兆7000億ドル(約4400兆円)となっている。

このうち3000万ドル以上の資産を持つスーパー富裕層人口は同8.8%増、所有資産は同14.5%増加し、スーパー富裕層だけで富裕層全体の資産の約3分の1を占めている。

また富裕層人口の増加が最も早い国として、インド(前年比22.7%増)、中国(同20.3%増)、ブラジル(同19.1%増)が挙げられている。(翻訳・編集/HA)

関連記事

ランキング