Record China

ヘッドライン:

臥龍保護研究センターのパンダ、再び避難へ―四川省[シ文]川県

配信日時:2008年6月25日(水) 19時52分
拡大
24日、四川省臥龍パンダ保護研究センターのパンダが、福建省福州市のパンダ研究センターと四川省雅安市のパンダ保護研究センター碧峰峡基地に避難するため、移送された。安全確保のための移送は今回で4回目となる。写真は移送の様子。
(1/9枚)

2008年6月24日、四川省[シ文]川県にある臥龍パンダ保護研究センターの人工飼育パンダが、福建省福州市のパンダ研究センターと四川省雅安市のパンダ保護研究センター碧峰峡基地に避難のため移送、保護された。

その他の写真

これは四川大地震発生後、臥龍パンダ保護研究センターが人工飼育パンダに対して採った離散避難行動の一貫で、今回で4回目の移送となる。

同センターのパンダ飼育小屋は地震による土石流で深刻な被害を受けており、63頭いたパンダのうち48頭が暮らしていた。(翻訳・編集/MK)

関連記事

ランキング