鳥インフルエンザ患者を想定した訓練実施―安徽省合肥市

配信日時:2006年8月18日(金) 16時13分
鳥インフルエンザ患者を想定した訓練実施―安徽省合肥市
画像ID  39204
鳥インフルエンザにかかった人を想定し、感染予防のアイマスク等をつけて看護をする。
2006年8月17日、安徽(あんき)省合肥(がっぴ)市で、鳥インフルエンザ患者への適切な対応を目的とした訓練が行われた。安徽省では先日2名の鳥インフルエンザ感染者が出た際に、2人とも死亡したという。8月16日、安徽省では各県の衛生局、病院、医療機構に「安徽省鳥インフルエンザ感染応急方案」を発布し、各関連部門に方案どおり執行するように求めている。


その他の写真
最新ニュースはこちら

SNS話題記事