文革時代のアンティーク陶器がブームに―安徽省合肥市

配信日時:2006年8月18日(金) 15時16分
文革時代のアンティーク陶器がブームに―安徽省合肥市
画像ID  39146
文革大革命時代に作られた8体の陶器人形。
2006年8月17日、安徽(あんき)省合肥(がっぴ)市で、文革大革命時代の陶器収集がちょっとしたブームになっている。中でも「文革様板戯(ヤンバンシー)」に登場する代表的な人物をモデルにした、生き生きとした造形の人形の価値が高いという。「文革様板戯」とは革命現代劇のことで、かつて毛沢東夫人の江青が、「古いものから新しいものを創出する」、また「外国のものを中国のために用いる」という2つの方針を盛んに叫び、これ以外の伝統劇を全部上演禁止にしたことから全盛を迎えた。


その他の写真
最新ニュースはこちら

SNS話題記事