Record China

ヘッドライン:

W杯なのにテレビが売れない!韓国経済に警告シグナル?=「内需はボロボロ」「テレビ放送は北朝鮮問題ばかり」―韓国ネット

配信日時:2018年5月24日(木) 12時40分
拡大
23日、韓国・朝鮮日報によると、今年の韓国国内のテレビ市場では、五輪とサッカーワールドカップが開催される偶数年に販売量が急増する「偶数年の法則」が覆される懸念が出ているという。写真はソウル。

2018年5月23日、韓国・朝鮮日報によると、今年の韓国国内のテレビ市場では、五輪とサッカーワールドカップ(W杯)が開催される偶数年に販売量が急増する「偶数年の法則」が覆される懸念が出ているという。

記事によると、22日午後4時ごろのソウル市中区にある大型電気店は、1150平方メートル規模の売り場の一角にあるテレビコーナーに30インチから100インチまでのテレビ数十台が展示されているが訪問者は1人だけだった。この店は、今年に入って月に150から200台のテレビを販売しているが、昨年に比べ販売台数が10%ほど減少しており、同店の従業員は「平昌(ピョンチャン)五輪とロシアW杯など大型のスポーツイベントがあっても、むしろ販売台数が減少するのではないかと心配」と語った。実際、今年1から5月までのサムスン電子とLG電子のテレビ販売台数は前年より減少しているという。

こうした状況の中、内需企業が感じる体感景気も最悪の状況となっているそうで、韓国銀行(中央銀行)によると、国内企業の景況判断指数(BSI)は3月に69まで下落。これは輸出企業(82)に比べて非常に低い数値とのこと。ある中小企業の関係者は「7月の労働時間短縮や来年の最低賃金の引き上げなど、経営の不確実性が大きく、下手に投資するのは難しい状況」とし、「不況の警告灯が点灯しているが、対策を考える政府機関はないようだ」と語ったという。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「文在寅(ムン・ジェイン)政権の政策で内需はボロボロ」「こんな状況にもかかわらず、文政権はポピュリズムに迎合し支持率の水増しにしか興味がない」「北朝鮮問題に一生懸命で経済は無視」「北朝鮮問題も重要だが、今一番重要なのは経済再生」「時給は上昇したが給与は下落した」など、現政権の経済政策への不満の声が多く寄せられた。

また「W杯が目前に迫っているのに、テレビ放送は北朝鮮問題ばかりだ」と、テレビ番組の現状を嘆く意見も見られた。(翻訳・編集/三田)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米国が北朝鮮に韓国レベルの経済再建を提示=「すべて米国のおかげということになる」「北朝鮮が核の完全な廃棄をした後の話」―韓国ネット

15日、韓国・聯合ニュースTVによると、米国のマイク・ポンペオ国務長官は、北朝鮮が果敢な非核化を実施する場合、韓国と同等レベルの経済的繁栄を達成できるようにすると発言した。写真は平壌。

Record China
2018年5月15日 12時0分
続きを読む

韓国で日韓通貨スワップ再開に期待高まる、韓国紙「南北首脳会談で北東アジア情勢の気流変わった」と日本に秋波

日韓関係が冷え込む中、打ち切られた両国間の通貨スワップ。緊急時に外貨を融通し合う仕組みの再開に韓国内で期待が高まり、同国紙は「南北首脳会談で北東アジア情勢の気流が変わった」などと日本に秋波を送っている。写真は韓国の紙幣。

Record China
2018年5月13日 5時50分
続きを読む

韓国GM撤退問題、約7800億円の支援も懸念払拭されず=「これがまともな国がすることか?」「出ていく企業は止められない」―韓国ネット

11日、韓国・国民日報によると、韓国政府と米国GM本社が韓国GMの経営正常化のためのパッケージ支援案に合意したにもかかわらず、韓国内生産工場の縮小または撤退の懸念は消えていない。資料写真。

Record China
2018年5月12日 6時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング