Record China

ヘッドライン:

動画共有サイトのユーザー数、1億6千万人を突破―中国

配信日時:2008年6月18日(水) 22時12分
拡大
17日、中国でインターネットの動画共有サイトを利用するユーザー数が1億6000万人に達したことが明らかになった。ネットユーザーの3人に1人の計算になる。資料写真。
(1/3枚)

2008年6月17日、中国でインターネットの動画共有サイトを利用するユーザーの数は、1億6000万人に達したことが明らかになった。ネットユーザーの3人に1人の計算になる。この人気に目を付けたベンチャーキャピタル(VC)からは、すでに3億ドル(約323億円)の資金が投資されているという。中国新聞社(電子版)が伝えた。

その他の写真

中国インターネット情報センター(CNNIC)は17日、「2008年中国インターネット動画共有サイト市場及びネットユーザーの利用動向に関する研究報告」を発表した。それによると、中国ではブロードバンドの普及や技術革新により数多くの動画共有サイトが台頭、業界の将来性も明るいと予測した。ユーザーが最も多く利用するのは、映画やドラマのコンテンツで利用率は86.3%。年齢や年収が高い人は、経済関連のコンテンツを見る割合が高かった。

CNNICの劉哲(リウ・ジョー)上級アナリストは、当局からの規制強化に伴い、サイト運営会社は今後「アダルトなどの規制強化と著作権問題、それに資金調達が、生き残りの鍵になっていくだろう」と指摘した。(翻訳・編集/NN)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング