Record China

ヘッドライン:

<中華経済>5月=ガソリン輸出入で初の入超、ディーゼル油も過去最多に―中国

配信日時:2008年6月17日(火) 14時44分
拡大
17日、中国は5月のガソリン輸出入で初の輸入超過となった。中国税関総署が16日発表した統計によると、同月のガソリン製品の輸出量は16万トン、輸入量は33万8000トンと大幅な入超となった。写真は中国国内のガソリンスタンド。
(1/4枚)

2008年6月17日、17日付東方早報によると、中国は5月のガソリン輸出入で初の輸入超過となった。中国税関総署が16日発表した統計によると、同月のガソリン製品の輸出量は16万トン、輸入量は33万8000トンと大幅な入超。ディーゼル油の輸入量は70万トンに達し、単月の過去最多となった。

その他の写真

国際原油価格が高止まりするなか、中国では5月以降、四川大地震の復旧活動や、夏季の耕作繁忙期の到来に伴い、トラックや作業車用燃料の需要が急増。全国のガソリンスタンドで品切れが相次ぎ、ここ数年来最大規模の石油不足に陥った。

これを受け、政府が石油国有大手の中国石油天然気集団(CNPC)、中国石油化工集団(シノペック)に対し、石油製品の輸出を停止するとともに、輸入を増やして国内供給の確保に努めるよう指示。輸入超過をもたらした。

国内ではガソリン、ディーゼル油の輸入は6月も高水準を維持するとの見方が大勢。同月の輸入量は、シノペックがガソリン40万トン、ディーゼル油60万トン、CNPCがガソリン20万トン、ディーゼル油40万トンと予想されており、ディーゼル油は2社合計で100万トンと前年同月の2万4432トンの約50倍に達する見通し。(翻訳・編集/HI)

関連記事

<中華経済>中国石油化工、原油高でガソリン精製の損失深刻化―中国

7日付香港・経済通によると、中国石油最大手の中国石油化工股フェン有限公司の周原副董事長はこのほど、原油買い付け価格が1バレル当たり100米ドルに達したと仮定すると、ガソリン精製業務の損失額が1トン当たり2000元となることを明らかにした。資料写真。

Record China
2008年3月10日 18時57分
続きを読む

ランキング