Record China

ヘッドライン:

押収した5000点の銃器・凶器を溶解処分―北京市

配信日時:2006年8月16日(水) 15時1分
拡大
押収された大量の銃器。溶鉱炉で溶かして処分される。
(1/11枚)

2006年8月15日午前、北京市警察当局は取り締まりによって押収した5000本もの凶器を、首都鋼鉄工場で集中処分した。中国公安部の指揮の下、6月2日から9月末まで全国各地で爆発品や銃器弾薬、管制凶器の一斉取り締まりが行われているが、現時点の北京市だけでも銃器492点、凶器6983点を押収し、犯罪事件に関わる容疑者479人を逮捕している。押収したこれらの凶器は、すべて首都鋼鉄工場の溶鉱炉で溶解処分されることとなる。また北京市は、犯罪事件を検挙した者には1万元(約15万円)まで、銃器弾薬所持者を検挙した者には200元(約3000円)から1000元(約1万5千円)の褒章を約束している。



その他の写真

ランキング