Record China

ヘッドライン:

<中華経済>外資合弁製油所も赤字相次ぐ、原油高騰直撃―中国

配信日時:2008年6月6日(金) 15時54分
拡大
5日付第一財経日報によると、原油高騰で中国国内の石油精製各社が赤字経営を強いられる中、外資との合弁製油工場でも赤字が出始めた。

2008年6月6日、5日付第一財経日報によると、原油高騰で中国国内の石油精製各社が赤字経営を強いられる中、外資との合弁製油工場でも赤字が出始めた。

中国石油メジャーである中国石油天然気(CNOPC)が仏石油大手トタルと共同出資する大連西太平洋石油化工有限公司が先ごろ赤字経営を発表したことに続き、同じく国有大手の中国石油化工集団(シノペック)が、米エクソンモービル、サウジアラビア国営石油会社のアラムコと共同出資する福建省の石油精製・石油化学工場、福建連合石化公司が赤字経営であることが、このほど分かった。

同社系列の販売担当会社である中石化森美(福建)石油有限公司の関係者が、アジア太平洋地域の石油販売に関する国際会議に出席した際に明らかにした。

国内石油会社は、海外の石油会社と提携して国内に製油所を設立することで、原油の供給先を確保し、精製コストを削減することを狙っているが、最近の原油高騰分を吸収できなかったようだ。(翻訳・編集/HI)

関連記事

<中華経済>広東石油精製事業にシェル、ダウ・ケミカルが参入意欲―中国

4日、中国国営石油大手の中国石油化工集団(シノペック)とクウェート石油公社(KPC)が広東省で計画する石油精製・石油化学プラント建設に関し、石油メジャーの英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルと米化学大手のダウ・ケミカルが事業参画に意欲を示している。

Record China
2008年6月4日 15時41分
続きを読む

<中華経済>四川大地震の復興支援、中国石油大手2社が石油製品の供給強化―中国

12日に発生した四川大地震を受け、中国石油天然気集団公司(ペトロチャイナ、CNPC)、中国石油化工集団公司(シノペック)の中国石油最大手2社が、被災地での復旧支援のため、石油製品の供給を強化している。写真は被害の大きかった北川チャン族自治県。

Record China
2008年5月22日 22時12分
続きを読む

ランキング