【募集中】韓国語社内スタッフ

マカオ、「ユネスコ食文化創造都市」に認定

配信日時:2017年11月3日(金) 19時20分
画像ID 
国連教育科学文化機関(ユネスコ)から1日未明、喜ばしいニュースが飛び込んできた。中国澳門(マカオ)地区が、「ユネスコ創造都市ネットワーク食文化分野都市」のメンバー都市として正式に認定され、栄えある「食文化創造都市」となった。中国新聞網が伝えた。

これは、「マカオ歴史市街地区」がユネスコ「世界遺産リスト」に、「清代澳門地方衙門テキスト(1693-1886年)」がユネスコ「世界記憶遺産リスト」にそれぞれ組み入れられたことに続き、マカオ地区にとってまた一つの国際的な栄誉となった。

2004年に創設された「ユネスコ創造都市ネットワーク」は、世界各地でクリエイティブな戦略を打ち出すことで経済、社会、文化、環境分野での持続的発展を推し進め、各都市間の交流・協力を促進するための枠組み。工芸、デザイン、映画、食文化、文学、音楽、メディアアートの7分野で創造都市を認定している。

今回、「食文化創造都市」に認定されたのは、マカオ地区のほか、アルバ(イタリア)、サンアントニオ(米国)、パラチー(ブラジル)など8都市。(編集KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<