安倍首相には送らなかったのに…韓国与党代表が習主席だけに祝電=韓国ネット「自分の感情のままに仕事?」「安倍首相は期待してないよ」

配信日時:2017年10月26日(木) 16時50分
安倍首相には送らなかったのに…韓国与党代表が習主席だけに祝電
画像ID  583869
26日、韓国メディアによると、韓国与党「共に民主党」の秋美愛代表は25日、中国共産党の総書記に再任された習近平国家主席に祝電を送った。資料写真。
2017年10月26日、韓国・朝鮮日報によると、韓国与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表は25日、中国共産党の総書記に再任された習近平(シー・ジンピン)国家主席に祝電を送った。

「共に民主党」によると、国会外交統一委員会の国政監査のため海外に出張中の秋代表は、祝電で「第19回中国共産党大会で選出された習近平主席と中国共産党の新指導部の発足を心からお祝いする」とし「これを機に両国の友好関係をより一層深め、平和で発展した北東アジアの新時代を共に開いていくことを期待する」と述べた。

一方、秋代表は最近の総選挙で勝利した安倍晋三首相に対しては祝電を送っていない。これについて、同党関係者は「習主席の場合は共産党大会を通じて再選されたため、韓国の与党代表として祝電を送っただけ」と説明し、「安倍首相に祝電を送る予定は今のところない」と明らかにした。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「秋代表に常識がないことは全世界が知っている」「なぜ日米韓同盟を無視するの?」「与党代表なら形式的なものだとしても国の外交力維持のために祝電を送るべきだ。考えが浅はか」「莫大(ばくだい)な国民の税金が使われている党の代表が自分の感情のままに仕事をしていいの?」など秋代表に批判的な声が寄せられている。

中には「これが韓国与党の現実。韓国に向けられた中国のミサイルは600基を超えているというのに」「高高度防衛ミサイル(THAAD)配備への報復でさんざん苦しめられたのに祝いのメッセージ?韓国をもっと苦しめて滅ぼし、赤化統一を早めてくれと願っているのか?」と指摘する声も。

その他「安倍首相も習主席も秋美愛の祝電には興味ないよ」「安倍首相は秋美愛の祝電なんて望んでいないのでは?文大統領がお祝いの電話をしたから大丈夫」との意見も見られた。(翻訳・編集/堂本
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事