新幹線を秒殺した中国高速鉄道―中国メディア

配信日時:2017年10月26日(木) 13時30分
新幹線を秒殺した中国高速鉄道―中国メディア
画像ID  583812
25日、中国新聞網は「中国の高速鉄道は日本の新幹線を秒殺した」と報じた。写真は中国高速鉄道。
2017年10月25日、中国新聞網は「中国の高速鉄道は日本の新幹線を秒殺した」と報じた。

中国高速鉄道は日本の新幹線と比較されることが多いが、中国高速鉄道のコストパフォーマンスの良さは新幹線の比ではないと記事は指摘。世界銀行が2014年に発表した報告書でも速度、建設コスト、運行コストは新幹線を圧倒しているとされる。

新幹線は東京−名古屋間(366キロ)を100分で結ぶが、中国高速鉄道は同じ距離を70分で結ぶという。しかも、運賃は新幹線が1万1090円もするのに対し、中国高速鉄道は100元(約1700円)程度と大幅に安い。

中国高速鉄道はモバイル決済、シェアリングエコノミー、オンラインショッピングとともに「中国新4大発明」に数えられる。中国の進める「一帯一路」構想を支える重要な柱であり、中国経済、さらには世界経済の構図を書き換える存在だと記事は伝えている。(翻訳・編集/岡田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 11

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Eug***** | (2017/10/28 00:13)

    意識しているという事は脅威に感じているという事。日本のメディアではほとんどビジネスの観点でしか報じられない。所詮はお得意の自国の技術という自慢マスXーベーションをやってるとき片時も盗んだ技術という事が頭から離れないから。死ぬまで比較し続けてください。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • sya***** | (2017/10/27 13:33)

    なぜこうも高速鉄道について比較するのか?中国の日本に対する劣等感は日本人には想像を絶するものがある。 日本の新幹線は戦後の経済発展の為には東海道本線を高速化して、大量輸送能力を持つことが必然だとかんがえられたのだ。 その技術は、戦前ゼロ戦や戦艦大和を作った日本国中にあった技術が実現したと、前に報道を見た。 新幹線はあくまでtoolであり、中国のように国威をうたうものではない。 中国は何か視点が間違っている。 300km/tを出したとか、350km/t出したとか、愚かな比較だ。 運賃も日本の物価基準で設定しているので、中国がとやかく言う話ではない
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ご飯に***** | (2017/10/27 11:54)

    なんで同じ土俵にあがれたと思い込んでるの?日本は新幹線、中国は高速鉄道って名前から別物じゃん。新幹線はそれまでの鉄道の概念と常識を最初に破った乗り物。それは歴史が経っても揺るがないこと。鉄道が高速になっただけの物となんで比べるの?
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事