Record China

ヘッドライン:

また起きた!中国の空港で乗客が「安全祈願」でエンジンにコイン、フライト中止に―安徽省

配信日時:2017年10月19日(木) 13時40分
拡大
19日、北京青年報によると、中国安徽省の空港で18日、乗客が航空機のエンジンに向かってコインを投げ、同便のフライトが取り消されるという騒ぎがあった。資料写真。

2017年10月19日、北京青年報によると、中国安徽省の空港で18日、乗客が航空機のエンジンに向かってコインを投げ、同便のフライトが取り消されるという騒ぎがあった。

問題の起きた便は雲南省に向かう祥鵬航空8L9960便で、客がエンジンに向けて何か投げたのに整備員が気付き、機体を検査。エンジン付近の地面にはコインが1枚落ちており、会社側は安全確保を理由に同便の運航を取りやめた。騒ぎを起こした客はその後拘束され、公安が調べを進めているという。

中国では今年6月にも80歳の女性客がエンジンに向かってコインを投げ、離陸が5時間以上遅れるという問題が起きている。女性がコインを投げた理由は「安全祈願のため」だった。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国アシアナ航空の操縦士らが飛行中に大げんか、ペットボトル飲料を投げつける事態まで=韓国ネット「乗客の安全は?」「操縦士の完全AI化を願う」

27日、韓国メディアによると、韓国・アシアナ航空の操縦士らが飛行中に口論を繰り広げ、コックピットの中でペットボトル飲料を投げつける事態まで発生していたことが分かった。写真はアシアナ航空機。

Record China
2017年9月28日 19時0分
続きを読む

ランキング