中国が「時速600キロリニア」開発に本腰―中国メディア

配信日時:2018年1月28日(日) 17時40分
中国が「時速600キロリニア」開発に本腰―中国メディア
画像ID  582899
26日、央視新聞によると、中国は2020年までに時速600キロの新型リニアモーターカーの完成を目指している。写真は中国のリニアモーターカー。
2018年1月26日、央視新聞によると、中国は2020年までに時速600キロの新型リニアモーターカーの完成を目指している。開発主体は中国中車。25日には研究計画が専門家に承認された。全長5キロの試験ルートも作られ、今年は開発にさらに力を入れる年になる。

リニアモーターカーは現在、世界の先進各国が開発に力を入れている。日本は試験速度で時速603キロ、ドイツは同505キロを実現。中国は世界初の商業路線として同430キロを実現させている。時速600キロリニアの開発は、国の重点課題に掲げられているという。

同計画が策定されたのは16年10月。中国科学技術部が専門家チームを発足させ、計画が正式にスタートした。将来的には長距離輸送、通勤列車にも導入することが期待されている。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事