Record China

ヘッドライン:

米著名絵本作家の80年前の作品、「中国人侮辱」論争に巻き込まれる―中国紙

配信日時:2017年10月11日(水) 12時30分
拡大
2017年10月11日、中国紙・環球時報は、米絵本作家の故ドクター・スース氏の80年前の作品がこのほど、「中国人に対する侮辱」論争に巻き込まれていると伝えた。

9日付の英紙ガーディアンによると、中国系を含む3人の作家はこのほど連名で、スース氏の故郷、米マサチューセッツ州スプリングフィールドにある同氏のミュージアムに展示されている壁画について、中国人に対するステレオタイプに満ちたものだとして撤去を求めたという。

この壁画は、スース氏の1937年の作品「And to Think That I Saw It on Mulberry Street」から取られたもので、大勢の人の中に、中国の清代の官服風の衣装を着たつり目の男性が、手に箸と茶碗を持ち走る様子が描かれているという。

作家らは声明で「このイラストは80年前に出版された時には面白いと思われるかもしれない。だが2017年には明らかに攻撃的だ」と主張した。

ミュージアム側は5日、作家らの要請に応じ壁画を撤去すると表明した。だがドメニック・サルノ市長は7日の記者会見で「作家の要求に沈黙してはいけない」とし「これは『最悪のポリティカル・コレクトネス(政治的正しさ)』だ」と非難。中国系デベロッパーのアンディー・イー氏は「壁画が撤去されたら、それを買う意思がある」と明らかにしたという。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中華系コックがごみや人間を料理! 中国への偏見に満ちたゲーム、カナダの開発会社がようやく謝罪―米華字メディア

7日、カナダの会社が開発中のスマートフォン向けゲームが、中国人をことさら悪く描いているほか、食べ物を粗末に扱っているなどとして批判を浴びている問題で、「あくまでコメディー」と謝罪を拒否していたこの会社がようやく中国系住民に謝罪したという。資料写真。

Record China
2017年10月8日 19時50分
続きを読む

「彼らと結婚したら目が細くなる」韓国アイドルがブラジルの番組で人種差別被害に=韓国ネットが激怒

21日、韓国メディアによると、海外で活躍する韓国のアイドルグループ「KARD」がブラジルの番組に出演した際、司会者から人種差別を受けていたことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

Record China
2017年7月21日 14時20分
続きを読む

中国人の外見を語り笑い誘う、ドイツの欧州委員が「中国人を侮辱」と物議=中国専門家が発言の背景にある思想を指摘―中国メディア

31日、欧州連合(EU)のギュンター・エッティンガー欧州委員が、講演で中国人に差別的な発言を行ったとして物議を醸しており、中国の専門家は発言の理由について指摘している。資料写真。

Record China
2016年10月31日 11時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング