Record China

ヘッドライン:

「台湾人の好きな日本の男性グループ」ランキング、1位は国民的グループ、人気ロックバンドも登場―台湾

配信日時:2017年10月7日(土) 16時20分
拡大
6日、「台湾人の好きな日本の男性グループ」を選ぶネット調査で、国民的アイドルグループの嵐がトップに選ばれている。写真はflumpool。
(1/4枚)

2017年10月6日、「台湾人の好きな日本の男性グループ」を選ぶネット調査で、国民的アイドルグループの嵐がトップに選ばれている。聯合報が伝えた。

その他の写真

台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が、昨年9月からの1年間を対象に、SNSユーザーの声やニュースサイトに取り上げられた回数といったデータを集計したもの。「台湾人の好きな日本の男性グループ」で堂々1位に選ばれたのは国民的グループの嵐で、人気指数では2位に倍以上の差をつけた。グループとしてだけでなく、メンバーそれぞれの個性的な魅力に引かれる台湾のファンも多い。

2位は4人組ロックバンドのRADWIMPS。アニメ映画「君の名は。」の主題歌によって台湾の若者の間でも広く知られるようになった。

3位はロックバンドのONE OK ROCK。台湾でも数回ライブを開催しているが、最も話題になったのは昨年1月に開催された台北アリーナライブだった。あまりの人気ぶりに追加公演が決定し、台北アリーナで日本のバンドが2日間公演を行うのは初となった。

4位と5位に登場したのは、90年代から現在まで、台湾でも根強い人気を持つKinKi KidsとV6だった。かつて流行語になった「哈日族(日本大好き)」な若い女性たちが、こぞって熱を上げた代表的なグループだ。

6位〜10位に登場したのは、Hey!Say!JUMP、KAT-TUN、TOKIO、ロックバンドのポルノグラフィティとflumpoolだった。特にポルノグラフィティとflumpoolは、台湾が誇る人気ロックバンド・Mayday(メイデイ)との関わりが深く、flumpoolの中国語名「凡人譜」はMaydayのメンバーが命名したもの。ポルノグラフィティの岡野昭仁はMaydayと楽曲「SONG FOR YOU」でコラボしている。(翻訳・編集/Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

安室奈美恵の引退発表に韓国も騒然=メディアは「J−POPの伝説」とたたえ、ネットは「私の思い出も散ってゆく」と惜しむ

20日、歌手の安室奈美恵が引退宣言したとのニュースは韓国でも芸能専門メディアから一般紙まで多くのメディアが報じ、ネットユーザーから続々とコメントが集まっている。写真は15年5月、ジョリン・ツァイの台北アリーナコンサートに出演した安室奈美恵。

Record China
2017年9月21日 12時40分
続きを読む

安室奈美恵の引退発表、中国・台湾からも惜しむ声続々=「信じられない」「私の女神が…」

20日、芸能生活25周年を迎えた歌手の安室奈美恵が自身の公式ウェブサイトで1年後の引退を発表し、日本国内のみならず中国本土や台湾でも大きな衝撃が走った。写真は15年5月、ジョリン・ツァイの台北アリーナコンサートに出演した安室奈美恵。

Record China
2017年9月21日 11時50分
続きを読む

ランキング