Record China

ヘッドライン:

中国で不調から抜け出せぬiPhoneが、現地で驚きの値下げキャンペーンを打ち出した―台湾メディア

配信日時:2018年12月28日(金) 7時50分
拡大
26日、参考消息は、中国でのiPhone販売の不調が伝えられている米アップルが、従来では考えられない驚きの値下げキャンペーンを打ち出したと報じた。写真はiPhone8。

2018年12月26日、参考消息は、中国でのiPhone販売の不調が伝えられている米アップルが、従来では考えられない驚きの値下げキャンペーンを打ち出したと報じた。

記事は「アップルは今年、世界初の時価総額1兆ドル(約111兆円)を突破した技術企業となったが、第4四半期は寒さを痛感している。製品の出荷量が減り、株価もズルズルと値を下げて3900億ドル(約43兆3000億円)が蒸発した。しかも、中国での販売状況が思わしくない」とした。

そのうえで、台湾の金融系サイト・anue鉅亨網の25日付報道を紹介。今年発売されたiPhoneはさらに価格が上昇して、最高スペックのモデルは1万2799元(約20万7000円)という非常に高い価格が付けられたとする一方で、発売からわずか3カ月でアップルの中国公式サイトが値下げをキャンペーンを打ち出し、しかも同社が中国市場に進出して以降で最大規模の優待であると伝えた。

そして、同社の中国公式サイトの情報として、旧機種から買い替えの場合に定価6499元(約10万5000円)からのiPhone XRが4399元(約7万1000円)から、8699元(約14万1000円)からのiPhone XSが6499元(約10万5000円)から購入できるようになると紹介。「つまり、現在手持ちの旧機種を最高2200元(約3万5500円)で買い取ってくれるのだ」と説明している。(翻訳・編集/川尻

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ファーウェイCFO逮捕で米中の緊張高まる中、中国共産党系紙幹部「iPhone使い続ける」、「度量示す」と説明―韓国紙報道

中国の通信機器大手・ファーウェイのCFOをカナダ当局が米国の要請で逮捕した事件で、米中間の緊張が高まる中、中国共産党系紙の編集幹部が米アップル社製スマホ「iPhone」の使用継続を宣言した。「度量を示す」と説明している。資料写真。

Record China
2018年12月15日 6時20分
続きを読む

中国スマホ、「外国製携帯電話の墓場」韓国で販売台数2倍以上に、コスパ重視の若い世代が支持―韓国メディア

8日、韓国で販売された中国ブランドのスマートフォンの販売台数が価格競争力の高さを背景に前年比2倍以上成長し、特に韓国の若い世代の中国製品に対する印象を大きく変えていると韓国メディアが報じている。写真はファーウェイのスマホ。

Record China
2018年12月10日 23時40分
続きを読む

ランキング