Record China

ヘッドライン:

歌姫アーメイの16歳めい、歌手デビュー!初パフォーマンスは「60点」叔母の辛口採点―台湾

配信日時:2017年9月23日(土) 22時0分
拡大
21日、台湾の女性歌手アーメイのめいで16歳の安那が、初のミニアルバムをリリース。歌手としての第一歩を踏み出した。
(1/8枚)

2017年9月21日、台湾の女性歌手アーメイ(張恵妹)のめいで16歳の安那(ANNA/アンナ)が、初のミニアルバムをリリース。歌手としての第一歩を踏み出した。聯合報が伝えた。

その他の写真

安那は先月、アーメイが高雄市で開催したソロコンサートでダンスパフォーマンスを披露して一躍注目の的に。「最強のモンスター新人」とメディアに取り上げられて話題をさらっていたが、21日にミニアルバム「我叫安那」をリリース。叔母と同じEMIミュージックから歌手デビューした。

同日の記者発表会にはアーメイのマネジャーで、「我叫安那」のプロデュースを担当したイサック・チェン(陳鎮川)氏も出席。大物二世となる安那への期待値の高さを示している。

台北市内の女子高に通う16歳の安那は、身長152センチと小柄で、顔にはまだまだあどけなさが残る。アーメイの妹の娘で、父親は日本人のため日台ハーフとなる。アーメイに愛されて育った安那だが、叔母の仕事に対するストイックな面はよく感じていたと言い、プロ歌手の道を志した安那に対してもそれは同じ。「怒ったり怒鳴ったりはしないけれど、とても厳しい」と偉大な叔母について語っている。

高雄市のコンサートで披露した初パフォーマンスについて、アーメイからは「60点」をつけられたとのこと。「かなり辛い点数なのでは?」との質問に対して安那は首を振り、「少なくとも60点はあったし」とあくまで前向きに語っている。(翻訳・編集/Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング