海南省に無人コンビニ登場 モバイル決済で簡単に買い物可能

配信日時:2017年9月13日(水) 17時0分
海南省に無人コンビニ登場 モバイル決済で簡単に買い物可能
画像ID  578411
無人コンビニ「SHARE STORE」が海南省海口市の白沙門公園に登場した。中国新聞網が伝えた。

同店は24時間営業のハイテクなシェアストアで、店内に店員はおらず、顧客は微信(Wechat)でQRコードをスキャンして入店し、店内の商品を自由に選ぶことができる。商品を購入する際は、レジスペースのモニターに表示されたQRコードをスキャンして、モバイル決済で支払いを済ませる。決済方法としては、微信支付(WeChatペイメント)や支付宝(アリペイ)などが使用できる。(編集YK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事