【動画】<動画>マレーシアで9月1日から観光税政策開始 外国人観光客が支払い対象

配信日時:2017年9月13日(水) 22時20分
マレーシアでは9月1日から正式に観光税政策が施行されている。現地ホテルに宿泊する外国人観光客は、1部屋につき1泊10リンギット(約250円)の観光税を支払わなければならない。中央テレビニュースが伝えた。
マレーシアでは9月1日から正式に観光税政策が施行されている。現地ホテルに宿泊する外国人観光客は、1部屋につき1泊10リンギット(約250円)の観光税を支払わなければならない。中央テレビニュースが伝えた。

マレーシア関税局は各ホテルに1カ月の猶予期間を与えたが、10月からは強制的に観光税を徴収することを規定している。しかし、マレーシアの首都・クアラルンプールの主要ホテルは現時点で、目立つ場所に観光税徴収の通知を掲示しており、システムのアップグレードをすでに完了させ、観光税徴収を始めている。

規定によると、観光税は外国人観光客を対象としており、マレーシア国民は対象外で、マレーシア文化・観光部(省)が登録した民宿や5部屋以下の旅館などは課税対象外となる。同部のナズリ部長は、「今回の政策により、1年あたり2億1千万リンギット(約54億2千万円)が徴収される見込みで、この税収入は、観光インフラの改善、観光PR活動の展開など、マレーシアの観光業発展促進のために使用される」と語った。(編集YK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • たまて***** | (2017/09/13 23:22)

    マレーシア人は愛想も無ければ面白味もない。 タイビザの取り直しとシンガポールへの抜け道として何度か滞在したことあるが、あまり長い間滞在したい場所ではないな。 あとマレーシアに行きたくない極めつけは《南京虫》 マレーシアは不潔な宿が多く、気づかないで泊ると寝ている間に体中を南京虫に噛まれる。それが数十か所一夜にしてやられるので結構血だらけになる。また食われたところの傷跡が消えるまでに半年以上かかる。 まぁもう2度と行く事もないだろうから、いくら高くなっても僕的には構わないけど‥
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事