韓国ロッテマート、中国の報復措置で打撃、中国事業を売却か―海外メディア

配信日時:2017年9月12日(火) 10時30分
韓国ロッテマート、中国の報復措置で打撃、中国事業を売却か
画像ID  578319
11日、韓国ロッテデパートの幹部は、中韓関係の緊張が年明けまで続いた場合、中国のスーパーマーケット事業の売却を検討する可能性があると明かした。写真はロッテマート。
2017年9月11日、ロイターによると、韓国ロッテデパートの幹部は同日、中韓関係の緊張が年明けまで続いた場合、中国のスーパーマーケット事業の売却を検討する可能性があると明かした。参考消息網が伝えた。

幹部は「われわれはさまざまな選択肢を検討している。また、結論は出ておらず、今後の詳細な見通しも立っていない」と述べた。

ロッテは中国国内にスーパーマーケットのロッテマート99店舗を展開。しかし、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に対する中国の報復措置で打撃を受け、現在までに87店舗を閉鎖することを決定した。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事