Record China

ヘッドライン:

<聖火リレー>開始前に1分間の黙祷へ、地震被害で―中国

配信日時:2008年5月14日(水) 9時50分
拡大
12日に四川省東部を震源として発生した大地震を受け、北京五輪組織委員会は13日、今後各省で行われる聖火リレーで開始前に地震の犠牲者へ1分間の黙祷を捧げることを決定した。写真は福州の聖火リレー。
(1/4枚)

2008年5月12日に四川省東部を震源として発生した大地震を受け、北京五輪組織委員会は13日、今後各省で行われる聖火リレーの開始前に地震の犠牲者へ1分間の黙祷を捧げることを決定したと発表した。千龍新聞ネットが伝えた。

その他の写真

同組織委は江西省など各省政府と協議し、聖火リレーの開始前に参加者全員で黙祷することを決定した。また、スタート地点とゴール地点に募金箱を設置し、被災地への寄付を募るという。

地震発生後、聖火リレーの継続を疑問視する声が中国国内からも出ていた。(翻訳・編集/TH)

関連記事

ランキング