Record China

ヘッドライン:

<四川大地震>仏系スーパーが緊急支援に200万元を寄付―中国

配信日時:2008年5月13日(火) 16時50分
拡大
12日、四川省で発生した大地震を受けて、中国カルフールは200万元を緊急支援金として被災地に寄付すると発表。写真は震直後の四川省遂寧市内。
(1/4枚)

2008年5月12日、四川省で発生したマグニチュード7.8の大地震は中国の広い地域に数々の被害をもたらした。それを受けて、仏系大手スーパーのカルフールは緊急支援金200万元(約2800万円)を被災地へ寄付すると発表した。

その他の写真

大地震の発生後、中国カルフールは四川省成都市の関係者と連絡を取り、被災状況などを調査。成都市内の5軒の店舗に緊急用テント、毛布などが届けられた。、またフランスのカルフール本部とも連絡を取り、カルフール国際基金会は200万元の寄付を決定した。

そのほか、カルフールは現在、中国赤十字と積極的に情報交換をし、被災者の救出援助に携わっているという。(翻訳・編集/MM)

関連記事

ランキング