Record China

ヘッドライン:

日本の捕鯨船が軍事技術配備、反捕鯨団体がなすすべなしに―中国メディア

配信日時:2017年9月6日(水) 7時0分
拡大
4日、人民網は、日本の捕鯨船が軍事技術を配備したことで、捕鯨活動に対抗してきた環境保護団体シー・シェパードが追跡活動を諦めたと報じた。資料写真。

2017年9月4日、人民網は、日本の捕鯨船が軍事技術を配備したことで、捕鯨活動に対抗してきた環境保護団体シー・シェパードが追跡活動を諦めたと報じた。

記事は「日本は国際的な抗議を顧みず、科学研究の名目で捕鯨を続けてきた。2014年にはハーグ国際司法裁判所が日本政府に対して南極における科学研究名義の捕鯨を認めない裁定を下したにもかかわらず、日本政府はこの裁定を守らずに捕鯨を続けている」と指摘。一方で、「日本の捕鯨船は環境保護組織シー・シェパードによる抵抗を受けてきた。創設者のポール・ワトソン氏によれば、2015年以降で同組織は1400頭のクジラの命を救ったという」と紹介した。

その上で、ワトソン氏が「16、17年のシーズン、捕鯨船隊は日本の軍事偵察技術を配備し、衛星を通じてわれわれの船の動きを把握するようになり、簡単に追跡を回避できるようになった。彼らの軍事技術を前に、われわれにはなすすべがない」「日本は反テロ法をわれわれに適用させようとしており、捕鯨船保護のために海軍の動員もありうる」などと語ったことを伝えている。

シー・シェパードは「限定的な成果しか見込めない状況の中、資源の浪費を避けるために、今年はもう南極に追跡船を派遣しない」と表明しているという。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本の捕鯨問題を扱った映画の公式サイトにサイバー攻撃=中国ネット「よくやった!」「中国人は他国のことをとやかく言う資格はない」

8日、ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の反証作品「ビハインド・ザ・コーヴ」の公式ウェブサイトがサイバー攻撃を受けた問題に、中国のネットユーザーがコメントしている。写真はイルカ。

Record China
2016年2月9日 21時40分
続きを読む

中国軍艦が尖閣諸島の接続水域を航行、日本が強く抗議=欧米ネット「日本は捕鯨船を使って…」「中国は南シナ海問題から世界の注意をそらしたいだけ」

9日、ロイター通信によると、中国海軍の艦艇1隻が沖縄県・尖閣諸島の接続水域内を航行し、日本が中国に抗議した。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年6月10日 10時20分
続きを読む

日本で側溝に落ちた子カルガモを消防隊員が救出=「この消防隊員はなんて愛があるんだ」「この騒動のポイントは…」―中国ネット

17日、中国の動画ニュースサイト・梨視頻が、日本の消防隊員が、側溝に落ちたカルガモの子供を救出する様子を撮影した動画を紹介した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はカルガモ。

Record China
2017年6月19日 1時0分
続きを読む

ランキング