外交部、米韓はTHAAD配備の即時停止を

配信日時:2017年8月30日(水) 15時40分
画像ID 
外交部(外務省)の華春瑩報道官は29日の定例記者会見で、米韓が「THAAD」配備を急いでいることについて、中国など地域の国々の安全保障上の利益と懸念を重視し、配備プロセスを直ちに停止し、関係設備を撤去するよう米韓に強く促した。

【記者】報道によると、米国は以前韓国にミサイル防衛システム「THAAD」配備完了の最終期限を8月30日と伝えた。韓国民間組織は28日に在韓米大使館前で、米国が30日の韓米国防相会談でTHAADの迅速な配備を韓国側に促すと見られることに抗議した。これについてコメントは。

【華報道官】米国によるTHAAD韓国配備に断固反対する中国側の立場は明確で、一貫した、揺るぎないものだ。中国など地域の国々の安全保障上の利益と懸念を重視し、配備プロセスを直ちに停止し、関係設備を撤去するよう米韓に強く促す。(編集NA)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<