デビュー17年目でSNSデビューのジェイ・チョウ、初投稿の親子ショットに「泣ける」―台湾

Record China    2017年8月30日(水) 16時10分

拡大

29日、人気ミュージシャンのジェイ・チョウがデビュー17年目で初めて、個人としてSNSのアカウントを開設。あっという間に1万人を超えるフォロワーを集めている。写真はジェイ・チョウ。

(1 / 2 枚)

2017年8月29日、人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)がデビュー17年目で初めて、個人としてSNSのアカウントを開設。あっという間に1万人を超えるフォロワーを集めている。自由時報が伝えた。

その他の写真

29日夜、インスタグラムにジェイ・チョウのアカウントが突然出現した。ジェイ・チョウのSNSとしてはこれまで、フェイスブックや中国版ツイッターの公式ページは存在していたが、個人的なアカウントを開設するのはこれが初めてとなる。

記念すべき最初のメッセージは英語で、「17年来初めて」とSNS初心者であることを自ら紹介。さらに、「今後ハリウッドの友人がフォローするのに必要になると思うから。ははは!」とハリウッドへの本格進出を示すのか、またはジョークなのか、意味深な言葉も並んでいる。

さらにジェイ・チョウは、「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」で共演した米俳優マーク・ラファロに向けたメッセージを添えており、「フェイクの僕をフォローさせてごめん」と謝罪。ラファロがなりすましアカウントを信じ込んでいたことを示している。

何よりファンを感動させたのは、この最初のメッセージを添えた写真が、妻でタレントのハンナ(昆凌)とのカップル写真ではなく、母親とのツーショットを選んでいることだった。芸能界きっての孝行息子として有名なジェイ・チョウだけに、「これぞジェイだ」「フェイクじゃないと分かる。本当に彼らしい写真」「感動して泣けた」などといったコメントが多く寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携