Record China

ヘッドライン:

「恩知らず」韓国ネットユーザーが猛批判!S.H.EのSelina、中国人気俳優に大やけど負わせた?―台湾

配信日時:2017年8月23日(水) 11時10分
拡大
1/4枚
2017年8月20日、台湾の人気ユニットS.H.EのSelinaが、7年前に大やけどを負った火薬爆発事故について、なぜか韓国のネットユーザーに罵倒される事態が発生している。東森新聞網が伝えた。

その他の写真

Selinaは10年10月、上海のドラマ撮影現場で火薬爆発事故に遭遇し、身体の半分近くにやけどを負った。この時、ドラマで相手役を演じていた中国の俳優ユー・ハオミン(兪●明/●はさんずいに[景頁])も同じように大やけどを負っている。

このほど韓国メディアがこの悲惨な事故を紹介し、特にユー・ハオミンに注目。当時、中国版ドラマ「花より男子」でブレークし、「国民の弟」と呼ばれて大人気だったユー・ハオミンだが、事故発生時にはSelinaをかばって大やけどを負い、治療のため2年間も活動できなかったと報道。しかもSelinaは現在まで、一度も感謝を示していないと伝えている。

この記事を韓国の芸能情報サイト・Dispatch(ディスパッチ)が転載して報じているが、ここに韓国のネットユーザーからSelinaへの非難の声が大量に寄せられている。その多くが「恩知らず」となじるものだ。

当時、中国メディアが言いはやしていたユー・ハオミンの「英雄論」だが、本人はインタビューで、「事故当時はあまりに衝撃が大きくて、自分の行動は覚えていない」とコメントしている。なお、事故直後の混乱時にユー・ハオミンが、Selinaに救急搬送の担架を譲ったことは、その場にいた多くの人の証言で明らかになっている。

Selinaとユー・ハオミンについては、治療中には頻繁にメールを交換してお互いを支え励まし合い、良好な関係であることはよく知られている。(翻訳・編集/Mathilda)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

ソウルで爆弾テロ?名門私大で宅配の箱が爆発、武装警察を投入し捜査中=「まさか韓国でも?」とネットに動揺広がる

13日、ソウル市中心部にある延世大キャンパスで教授1人がけがをする爆発事故があった。聯合ニュースなど韓国メディアは、警察の捜査状況から「テロ事件の可能性が疑われる」「警察が事実上のテロとみて捜査している」などと報じている。写真は延世大。

Record china
2017年6月13日 11時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング