記録更新が止まらない!映画「戦狼2」の観客動員数、「タイタニック」抜き世界1位―中国

配信日時:2017年8月22日(火) 16時20分
中国映画「戦狼2」の観客動員数、「タイタニック」抜き世界1位
画像ID  575650
19日、記録を更新し続けている中国のアクション映画「戦狼2」(ウルフ・オブ・ウォー2)が、「タイタニック」を抜き去り、観客動員数ランキング(単一市場)で世界トップに立った。
2017年8月19日、記録を更新し続けている中国のアクション映画「戦狼2」(ウルフ・オブ・ウォー2)が、「タイタニック」を抜き去り、観客動員数ランキング(単一市場)で世界トップに立った。新浪が伝えた。

その他の写真

チャウ・シンチー(周星馳)監督の「人魚姫」を抜き、中国映画市場の興行収入記録を塗り替えたのが、大ヒット公開中の「戦狼2」だ。米映画情報サイトが公開している世界歴代映画興行収入ランキングでもこのほどトップ100入りを果たし、これはアジア映画で初の快挙となった。続いて19日、中国メディアを管理する国家新聞出版広電総局の電影資金弁が発表した最新データで、興行収入がとうとう50億元(約818億円)を突破したことが分かった。

さらに、中国本土における観客動員数が1億4000万人を突破したことも明らかになった。これまでの動員数ランキング(単一市場)を見ると、1997年公開の米映画「タイタニック」の観客動員数(北米地区)が1億3800万人で長年トップだった。「戦狼2」はこの記録を抜き去り、世界1位に立ったことになる。(翻訳・編集/Mathilda
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事